その名の通り ブルドッカータゴス スタッフによるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪

未分類

2012年8耐

こんばんは マンゴロウです。

8耐の話題が続いておりますが…やっぱり8耐です。

これまでのスタッフブログでお判りのように…
今年の8耐は 非常にハードルの高いレースとなりました。

今年は とにかく暑かった。
これまで参戦した 4耐・8耐のなかで一番暑い夏でした。
その分 レースウイークは転倒車が相次ぎました。
我らブルドッカータゴス×東本昌平RIDEチームも他人ごとではなく…
暑い鈴鹿の 餌食となりました。

木曜日のフリー走行で チャンス岡嶋 転倒。
金曜の予選一回目で 一番星殿 アタック中に痛恨の転倒。
相次ぐ転倒で マシンは大きなダメージを受けた。ライダーもボロボロです。
IMGP1202.jpg IMGP1203.jpg

金曜の予選では 参加ライダー全員が基準タイムをクリアしなければなりませんので…マシンを急ピッチで修復。
スペアカーから部品を移植、さらに他のアプリリアで参戦のチームからスペアパーツを借り…
マシン修復が完了したのは 午後の走行一本目の直前。
ここで一本目の転倒で 怪我をしてしまった一番星殿に 修復したばかりのマシンチェックを託す。

2本目の第2ライダーもチャンス岡嶋も 怪我を押しての走行。
無理せず基準タイムクリア後は これまで走行時間の少なかった第3ライダー ラッキー田島につなぐため 短い予選セッション中に 足回りのセッティングに専念。
そして第3ライダー ラッキー田島は これまで走行時間をほとんどとれなたっかので、まともに乗れた初めての走行が予選となってしまった。
こんな状況で タイムを削るアタックなどできる訳もなく…予選結果は 44位。

鈴鹿サーキット周辺には 「バイク職人」が居ます。まぎれもなくこの職達に助けれ 予選で破損したカウルの修理・アルミタンクの修正と信じられないスピードで修復を行ってくれた。
この協力がなければ 決勝のスタートラインに付くことさえできなかったかもしれません。
カウルのKDCサービスさん・タンク修理を依頼した バトルファクトリーさん ご協力ありがとうございました。
IMGP1232.jpg
そしてなにより 転倒した情報を聞きつけ… 夜なべをして マフラーを製作してくださったK-Factory様 ありがとうございます。K-Factoryさんは この8耐参戦3年間 全てにおいて 陰でブルドッカータゴスを支えてくれました。 本当に感謝しております。K社長 ありがとうございます! もて耐もよろしくお願いします
DSC08087.jpg DSC08092.jpg

土曜は 我がチーム サポーター の RIDEミーティングが開催され 全国各地から…GO!TAGOS GO!のTシャツを着た 猛者個人サポーターのみなさんが鈴鹿に駆けつけてくれました。
土曜日は 鈴鹿4時間耐久レースと フリー走行。と トップ10トライアルが行なわれます。
走行時間が少ない プライベーターには もどかしい一日&束の間の休息DAY(?)です。
夜は 前夜祭…と 深夜のタイヤ交換&給油の補給練習。
DSC_0779.jpg IMGP1254.jpg IMGP1260.jpg
こんな具合に 夜は あっという間に過ぎて行きます。

決勝日 朝からピットウォーク&整備&準備で 大忙しです。
_MG_4877.jpg
スタート後は ルーティーン通りに行けば ホッと一息つけるのですが…
今年は 序盤から マシン制御系のトラブルが発生し ピットイン を繰り返す。
_MG_4931.jpg _MG_4958.jpg
その後 マシンは何とか調子を取り戻し 完走を目指す。

今年のレースは 我がチームだけでなく 波乱につぐ波乱で…トップエントラントのチームを次々と姿を消していく戦況。自分のチーム以外の事は どこがトップだとか気にしていられる状況でもないのだが セーフティーカーが導入されたりと ピットはどこも大わらわ。

こんな状況のなか なんとか8時間を乗り切り 完走できました。
_MG_4992.jpg _MG_5006.jpg
_MG_5043.jpg _MG_5055.jpg


一昨年の初参戦時は 今年と同じような結果 34位完走でそれなりに充実感もありました。
200LAPを達成できた去年は 更に満足できる結果でした…
今年の結果は 「昨年以上」を目標としていたチームとしては、正直悔しい結果となりました。
鈴鹿8時間耐久レースは 難しく厳しいとよく言われます。
参戦3年目 鈴鹿8耐の大きな壁に弾き飛ばされ…敗北感とレースの難しさを改めて感じさせられたました。
来年があるかどうか まだ全くの白紙の状態ですが またこの8耐にチャレンジすることがされば…またチーム員として参加することができたときには、今年のこの悔しさを忘れずに 8耐の大きな試練に立ち向かいたいと思っています。

これまで応援して頂きました みなさま 大変ありがとうございました!
応援Tシャツを購入して頂き チームを支えてくださった サポーターの皆様 本当にありがとうございました。


今月末は もて耐です。 気持ちを切り替え 優勝目指して挑みたいと思います(^^)v

っと… いうことで 只今 ブルドッカータゴスでは 8耐の模様を ショールームにて放映中です!!
8時間視聴チャレンジお待ちしております!


バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

文字を大きく・小さく
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    BullDocker TAGOS

    Author:BullDocker TAGOS
    スタッフ ブログ


    ブルドッカータゴス ホームページ
    http://www.bd-tagos.net/

    タゴス オンラインショップ
    http://tagos.shop-pro.jp/

    はる萬オンラインショップ
    http://halman-art.shop-pro.jp/

    ウェザーニュース
    検索フォーム
    カテゴリ

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。