その名の通り ブルドッカータゴス スタッフによるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪

未分類

高強度

どうもヒロシです。

オートバイの運動性能を上げる術として 軽量なホイールに換装する。

ホイールが軽量になると 飛躍的に向上します。


では、その次・・・・・・・・・

と思うと 意外と思いつきません。

高価な
Aシャフト
チタンアクスルシャフト!


の次は
ステム
高剛性ステム!!


と思っても なかなか手が届かず............


DSC01366.jpg
そんな時には 今付いているステム回りのボルトを 高強度チタンボルトに変更して

剛性のアップを狙っちゃいます。

ボルトに強度や剛性があがることによるメリットは実は数多くあります。
一般的にボルトは何かを締結、繋ぎとめるために存在していてオートバイや車を構成するためには数多くのボルト、 ナットが使用されています。

 締結のために使われているということは常にある一定以上の負荷が付きまとい、サスペンション付近やブレーキ周りのボルトには常に負荷が掛かり、速度の上昇や急激なブレーキングによってボルト自体が逃げてしまい振動を増幅させています。
このような高負荷の掛かるところに高強度のボルトを使用することにより締結面での剛性を上げることが出来ます。

DSC01626.jpg   DSC01630.jpg  DSC01629.jpg

代表的な トップブリッジ ステム フォークブラケット

部をチタンボルトを使って剛性をあげる方法がよく使われています。



路面からの力が掛かるサスペンションやブレーキ周りの剛性が上がると、
無駄な捩れや振動が消え機械的な動きがスムーズになり
応答性や路面追従性をふくめた車体全体の動きもよくなり
軽快性も大きく向上する事になります。

と いうことは 「よく曲がる」 カンジにつながります。

劇的な効果は出ずらいけれど、

なんだかよく曲がる・・・・・・・

という感覚は楽しく乗れるし 結構大事だったりします。

バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

文字を大きく・小さく
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    プロフィール

    BullDocker TAGOS

    Author:BullDocker TAGOS
    スタッフ ブログ


    ブルドッカータゴス ホームページ
    http://www.bd-tagos.net/

    タゴス オンラインショップ
    http://tagos.shop-pro.jp/

    はる萬オンラインショップ
    http://halman-art.shop-pro.jp/

    ウェザーニュース
    検索フォーム
    カテゴリ

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。