その名の通り ブルドッカータゴス スタッフによるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪

未分類

WAKO`S パワークーラント。

どうもヒロシです。

春にWAKO`Sさんより発売になりました 

☆耐電食性能スーパーLLC PWC パワークーラント☆
DSC00170.jpg
なかなか好評です。

車業界では「スーパークーラント」が少し前から流行で

新車時にいれておけば「11年/20万キロ」無交換!?なんてモノもあるようです。


バイクの場合は車に比べて熱量ありますから

高性能なものだと一年。

LLCでも2年毎の交換がお勧め。


☆WAKO`S パワークーラントは「4年/8万キロ」が交換の目安 

だそうです。

DSC00097.jpg
色は 濃い目の青。

★一般的なスーパークーラントにない特性が

「耐電食性能」。

簡単に言うと

車体にはアースとか電気が走っていて

ファンやらリレー 燃料ポンプ 類の配線劣化

ETCやナビなど後つけ電気部品類を増やしたことによる絶縁不良により

本来電流の流れるはずのない箇所に電流がながれてしまう

「迷走電流」が発生するそうです。

●「迷走電流」が悪さをするのが

電気部品に悪影響を与えたり


●「本来電流の流れるはずのない箇所に電流がながれてしまう」

この場合、クーラント液の中に電流がながれ、

アルミを溶かしてしまうようです。

リザーバータンクの中が白濁りの沈殿物あったなんて方は要注意です。

ラジエターもアルミですから

穴が開いたり

詰まることもあるようですよ。


DSC00172.jpg
ボクがいろいろ言うよりもポップもらいました。

DSC00175.jpg
「ネットには出しちゃダメよ。」ってブルテンと成分表& 

試験結果評も(HPでも公開してないよ)もらいましたので

ゼヒ 読みにきてください。


○お値段はそんなに高くないです。

(価格は一応オープンですのでお問い合わせください。)

そもそもオートバイだと3リットルくらいしか入りませんしね。

「安いいつもの」でも十分ですが

愛車の数年後の「性能維持」を考えれば「少し高いモノ」を使ってあげたいのです。


☆ちなみに☆
コレ、用品店さんでは20リットル売りでしか買えません。

メーカーさんは1リットル売りはしないとのことです。

入手は近所の導入しているバイク屋さんに ご相談&お願いしてくださいな。


★来週は、WAKO`S パワークーラントを使って

店頭で実験してみた

「ほんとに? クーラントに電気流すとアルミ箔はとけちゃうの?」

を載せられると思います。


では、 また来週(^_^)/~~。




バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

文字を大きく・小さく
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    BullDocker TAGOS

    Author:BullDocker TAGOS
    スタッフ ブログ


    ブルドッカータゴス ホームページ
    http://www.bd-tagos.net/

    タゴス オンラインショップ
    http://tagos.shop-pro.jp/

    はる萬オンラインショップ
    http://halman-art.shop-pro.jp/

    ウェザーニュース
    検索フォーム
    カテゴリ

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。