その名の通り ブルドッカータゴス スタッフによるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪

未分類

実験。

どうもヒロシです。

先週につづき
DSC00184.jpg
WAKO`Sパワークーラントのお話です。

★店頭で「耐電食」実験していただきました★

「ほんとに? クーラントに電気流すとアルミ箔はとけちゃうの?」


です。
コピー ~ DSC08318 2
ピンク色が有名車メーカーのスーパークーラント

青色がWAKO`Sパワークーラント

どちらもウリは長寿命。

WAKO`Sパワークーラントは+「耐電食」。

DSC08326.jpg
アルミ箔をそれぞれクーラントに浸して

同一条件で短時間 直接電気を流します。
DSC08321.jpg
青側は変化なしですが、

ピンクのほうは、なんか 泡が、、、、、
DSC08324.jpg
取り出して比べてみるのです。
DSC08328.jpg

ピンクに浸っていたほうは 結構。。。
コピー ~ DSC08329

青いほうは変化なし。
DSC08330.jpg

ライトで裏から照らしてみると
DSC08333.jpg
わかりずらいですが穴が細かく開いてすけてます。
コピー ~ DSC08331

青いほうは変わらず。
DSC08332.jpg


店頭実験ですから大げさに わかりやすく結果が出ていると思いますが、

走行距離がかさんで水に溶けない化合物の詰まりで水温が冷えなくなったり、

最近の「アクセサリー付けすぎ」などからくる迷走電流が原因で

詰まりや穴あきなどの原因につながるので

結果としてこのような商品の誕生に至るのでしょうね。


★だめな物を治す効果はないので予防的に入れるのは早いほうが良いのです。

すぐに効果は得られないけど

長い目で見た高性能です。


バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

文字を大きく・小さく
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    プロフィール

    BullDocker TAGOS

    Author:BullDocker TAGOS
    スタッフ ブログ


    ブルドッカータゴス ホームページ
    http://www.bd-tagos.net/

    タゴス オンラインショップ
    http://tagos.shop-pro.jp/

    はる萬オンラインショップ
    http://halman-art.shop-pro.jp/

    ウェザーニュース
    検索フォーム
    カテゴリ

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。