その名の通り ブルドッカータゴス スタッフによるブログです。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪

未分類

SKF低フリクションフロントフォークシール

どうもヒロシです。

少し前から気になっていた新商品。

「SKF低フリクションフロントフォークシール」
special_parts_skf1.jpg
今やロード・モトクロス・トライアル・エンデューロなど、ヨーロッパではあらゆるカテゴリーのトップチームが採用し2012年モデルのKTM全シリーズにOEM採用されることも決まっている欧州至上最強フォークシール!です。

国内では↓
テクニクスさんが正式に輸入を開始したので
早速、よく言われる車種用は在庫しました。
s_DSC00881.jpg

スタンダードシールに比べ、クロームメッキ表面で20%~45%もフリクション低減!
チタンコート等のハードコーティング表面ではなんと75%をもフリクションを低減!!
その上さらに耐久性も大幅に向上!!!

SKFフォークシールはフロントフォーク最大の命題であるスムーズな動作感と耐久性、その2大要素を新開発素材と膨大なテストにより高次元で両立する事に成功しました。
通常フォークシールはStick-Slip現象(滑りと引っかかり)を繰り返し続けるますが、SKFシールは素材自体が非常に高い潤滑性を確保しているためStick-Slip現象をほぼ起きません。

その結果、フリクションは一定となりフォークは正確でスムーズにストロークし、ライダーはよりリニアな作動感を感じることとなります。

その作動感の違いは組み付け時にもわかるほど!。

フリクションテストでのグラフを見ての通りストローク量に対してとても安定した少ないフリクションを実現してます。
image.jpg
とはいっても、実際ぱっとイメージはできません よねぇ。

趙充国 曰く「百聞は一見に如かず」

と言う事で まずは↓の動画をごらんあれ。

左側のSKFフォークシール(TECHNIXステッカー)が右側のOEMに比べてかなりスムーズな動きが確認できます。
これはスーパーローフリクション性能の証で、それだけ走行時にスムーズにフォークが作動 し、的確にスムーズに路面追従を実現させます。
「シールのフリクションをテストするために、両シールともオイル・グリスなどの油分は含んでいません。ドライ状態でのテストです。シール自体が潤滑性に富んでいるSKFシールだからこその作動感の違いが一目瞭然です。」

s_DSC00895.jpg純正と比べて ちと高いけど試す価値ありありです。

国産車~スポーツスターまで幅広くラインナップありますので

OHの際は是非!


バイク ブログランキングへ ←タゴススタッフブログの応援クリックお願いします♪
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

文字を大きく・小さく
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    プロフィール

    BullDocker TAGOS

    Author:BullDocker TAGOS
    スタッフ ブログ


    ブルドッカータゴス ホームページ
    http://www.bd-tagos.net/

    タゴス オンラインショップ
    http://tagos.shop-pro.jp/

    はる萬オンラインショップ
    http://halman-art.shop-pro.jp/

    ウェザーニュース
    検索フォーム
    カテゴリ

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。